投資

私の投資スタイル・その他の活動計画〜2020年11月ver〜

今回は2020年11月現在の投資スタイルやその他にしている活動についてまとめます。

今年も残すところ2ヶ月となってきました。

気温も下がり肌寒く、アメリカはコロナ再拡大・大統領選挙を控え荒れムードです。

この記事では私の今現在の投資への考え方や最近計画していることについて紹介しています。

投資について

現在の米国株ポートフォリオ(2020/09/11)大公開します!現在の米国株ポートフォリオ(2020/09/11)大公開します!...

どんな銘柄をもっているか9月時点でまとめたものです。

現在の投資スタイル今回は私の現在の投資スタイルを紹介していきます。...

上記の記事が私の9月時点での投資への考え方でした。

この時から大きく投資の方針は変わっていません。

しかし、投資との接し方・考え方は変わってきているので紹介したいと思います。

自分のポートフォリオの確認頻度

今までは気になる度に自分のポートフォリオや評価損益などを気にしていました。

暇であればちらちらとMonexの口座を開いてみてしまっていました。

しかし、自分の投資スタイルは長期投資でそのようなことをしても将来の損益には何も関係がありません。

I never attempt to make money on the stock market. I buy on the assumption that they could close the market the next day and not reopen it for five years.

これはウォーレン・バフェットの名言ですが、次の日に市場が閉じて5年間開かないという仮定の元で株を買うというものです。

これからは自分のポートフォリオを確認するのは、各月の第一金曜日に積立の買い付けをしているのでそのときだけに確認することにします。

ただ、投資に関する知識自体は常にフレッシュにしておきたいし、グレードアップさせていきたいので、なんらかの形では勉強をしたいと考えています。

投資を控えてどうするのか

では、投資のことを気にしないなら何をするのかですよね。

それは自己投資or事業所得獲得にむけた準備です。

投資自体に利益を追求したところで、我々のような一般人の結果はあまり変わりません。

それより、投資への入金力を上げるための稼ぐ力をつけるのが今は優先順位は高いです。

稼ぐ力につながるものはいろんなものがあると考えています。

その他の活動について

ここでは今私が取り組んでいるいくつかのものについて計画含め解説していきます。

ValiphotosによるPixabayからの画像

英語学習

最近もっとも力をいれているのは英語学習です。

英語で情報が得られるメリットはやはり得られる情報の量の違いです。

英語の使用人口は15億人と言われていて、インターネット上でも10億人とインターネット人口のうち4分の1が英語を使っています。

日本語を使っている人は当然日本の人口+おまけくらいなので1億人強です。

10倍近く差があることが分かります。

情報社会である今、英語を使えないというのは情報弱者といっても過言ではありません。

そのために英語を学ぶためではなく、手段として使えるように勉強しようとしています。

詳しい記事に関しては別の記事にて紹介します。

TOEFLで80~100点を1年後(2021年中)にとることを目標にしています。

不動産投資

将来的に始めようと考えているのは不動産投資です。

今は資金も知識もないのでとにかく勉強の時期です。

しっかり勉強して、不動産投資というより不動産事業として考えていきたいです。

仮に忙しくて始められないとしても、人は必ずどこかに住み最後は家なりマンションなりを買うので、不動産に関して適切な知識をつけたいと考えています。

これまで何冊か不動産に関する本を読んできましたが、より自分が売買するときのイメージをしたり、宅建(宅地建物取引士の資格)をとらないまでも資格の本で勉強したりを計画しています。

時間の都合でここまで資格試験をうける余裕はないと考えています。

ランニング

こちらも趣味としてずっとつづけています。

今年の春に大会に出場予定でしたが、COVID-19のため中止となり初めてのフルマラソンには参加できませんでした。

一応、来年にむけて照準を合わせて練習をしています。

目標は4時間台で走ることですが、まだフルを走ったことがないので一度どれくらいで走れるか試してみます。

まとめ

今回は2020年11月の投資スタイル・その他の活動計画についてまとめました。

人生は短いので計画的に過ごしていきたいですよね。

2020年も残りが短くなってきましたね。

みなさんもやり残したことがないように一度振り返ってみてはいかがでしょうか。

それではまた。