米国株

現在の米国株ポートフォリオ(2020/09/11)大公開します!

こんにちは、ザコプラです。

今回は現在の米国株のポートフォリオを公開します。

現在のポートフォリオ

これはMONEX証券のトレードステーションの保有残高の画面になります。

AMZNが青くなっているのは選択してしまっているだけなので意味はないです。

ポートフォリオの考え方

LalmchによるPixabayからの画像

私は高橋ダンさんのポートフォリオ戦略を参考にしています。

株式70%,国債10%,コモディティー20%で組んでいます。

リバランス(ウェートが高くなった資産を売って、低くなったところの資産を買うこと)は5%ずれたら行おうと考えています。

株式

株式で大きなウェイトを占めているのはVOO(Vanguard S&P500 ETF)です。

これはVanguard社によって管理されているETFでS&P500の指数と連動するものです。

他にも個別株を買っていますが、そちらはおまけ程度でVOOをメインで考えています。

もう一つVTも持っています。

こちらは全世界で後々こちらの割合も増やした方がいいのか悩んでいるところです。

国債

国債はメインはBLVとBIVで考えています。

国債は自分の中では現金のような立ち位置です。

このコロナでその前提が若干崩れていますが、、。

それでも分散はしないよりマシということで国債も持っています。

少量AGGも最近追加しています。

コモディティー

コモディティーは現段階ではGLDのみです。

これはステートストリートがもつ金を原資産として連動するETFです。

金自体を購入しようとすると手数料やらいろいろ経費がかかってしまうのでETFという形で所有しています。

コモディティーももう少し多角化させていきたいですが、他に有力なものがないので今は模索中といったところです。

まとめ

以上が私のポートフォリオです。

それぞれの金額や比率に関しては公表できませんが、こんなものを買っているんだ程度でみていただければと思います。

メインストリームはETFで、お楽しみ程度に個別株をもっています。

皆さんもポートフォリオを組んでみましょう。

米国株は最低価格が低いのでポートフォリオが組みやすいです(手数料で負けてしまうので小額で頻繁に売買はしない方がいいです)。

そこが米国株の魅力でもあると思います。

それではまた。