雑記

DOCOMOでギガライトからahamoに変えるときの個人的な注意点を解説します!

こんにちは、大学生のザコプラです。

今日は2021年3月26日ですが、ahamoの契約がスタートしたので早速変更してみました。

今まで携帯ショップで適当にやってもらっててあまり理解してなかった!って人はつまずくかもしれません。

私もそのうちの1人だったので、個人的に感じた注意点について解説していきます。

ただ、私も契約したばかりでどうなるか分からないので、契約を変えるときはご自身の責任で行ってください。

なくなるサービスに注意する

adegeによるPixabayからの画像

ahamoはドコモのサブキャリアということでこれまで使えていたサービスが使えなくなります。

ただ、私は割と「これなくても困らんやろ」というのがあったので変更してみました。

これは知っておいたほうがいいかもというサービスを2つ紹介します。

キャリアメールが使えなくなる

まずはキャリアメールが使えなくなることです。

キャリアメールとは…@docomo.ne.jpのようなメールアドレスのことです。

いろんなサービスに登録している人は注意しておいた方がいいです。

私の場合はみてみると、キャリアメールにはほとんどメールが来ていなかったので変更に踏み切りました。

実際には、アドレスが複雑であまり登録に使いたくなかったのかもしれません、、。

ケータイ補償サービスを残したいときは別の操作が必要になる

私はあんしんパックと言われる、補償サービスと遠隔サポートとセキュリティーのサービスのパックに入っていました。

遠隔サポートは電話で説明してもらうもので、使ったことがありません。

セキュリティーの方もあまり機能した覚えがないので解約しました。

補償サービスはさすがにつけたかったのでつけました。

ただ、この場合めんどうなことにahamoの契約画面ではなく、docomoのアプリから遠隔サポートとあんしんセキュリティーを個別に解除していく必要があります。

途中で注意!と出てくるのでそれぞれのページをしっかり見ていれば見過ごさないと思います。

しかし、疲れて適当にポンポン進めていると間違いかねません。

何もしなければあんしんパックが丸ごと解約されてしまうので、補償サービスも解約されてしまいます。

こうなると次に携帯を買うときまで契約できないそうなので気をつけてください。

やってみた感想

ここからは私の感想なので興味がない人は読み飛ばしてくださって構いません。

携帯に強くないと絶対に途中でめんどくさくなる

結構、それぞれの項目が細かく書かれていてちゃんと読んでいるとめんどくさくなります。

これはあまり携帯が得意ではない人は途中でくじける気がします。

もっと分かりやすくできなかったのかなというのが本音ですが、みんなに契約してほしくないのでしょう。

「混み合っている」と何回も弾かれたが、何回もしたらつながった

回線が非常に込み合っていて、結構契約内容をうっているのに最初からやり直しに何回もなりました。

なんとなく今日終わらせたかったので何度もチャレンジした結果、夕方くらいに終わりました。

粘ってみるもんですね。

おまけ(先行申し込みのポイントプレゼントについて)

ドコモからは回線が混み合わないように、ポイントプレゼントの条件を4月15日以降に申し込んだ人に急に変更していました。

ただホームページをみると、その月の携帯の料金は2つのプランがある場合高い方の料金が課されるとありました。

自分の場合計算するとその差額は2000円程度で4月15日以降に契約したほうがお得でした。

しかし、ahamoに変えたことで安くなった分でその分は取り戻せるので今日変更しました。

回線の中をくぐり抜ける自信がある方は今日やってもいいかもしれません。

まとめ

今回はドコモでギガライトからahamoに変えるときの個人的な注意点について解説しました。

なかなか複雑なので自信がない人はもう少し情報が出てから変更することをおすすめします。

長い目で見れば、急いでもそれほど料金は変わらないと思います。

それではまた。