投資

投資を小額から始めるべき3つの理由を解説!

投資を始めてみたいけど、損をしたら怖いしちょっと、、という人はいませんか?

私も最初は自分のお金を出してリスクをおかしながら投資をすることには抵抗がありました。

しかし、1年前には5万円くらいしか投資していなかったですがそれより遥かに大きな額を今は投資しています。

この記事では小額からでも投資をすべき3つの理由について解説しています!

必ずしも大きな額を投資する必要はなく、勉強のための小額投資をみなさんも始めてみましょう!

自分のお金を投資することになれる

私が一番最初何から始めたらいいか分からないときに、身の回りにいる社会を知ってそうな人にいきなり「株やってる?」と聞きました。

今思うとアタオカ(頭がおかしいとつい最近のドラマでいってました)です。

こんな変人な私の質問に対して彼は「デモトレードしたらいいんじゃない?」と答えてくれました。

それから私は帰宅し速攻でDMMのデモトレード口座をつくってトレードを始めてみました。

それからちょこちょこやってみました。

が、なんか投資している実感が沸かない、、、。

ゲームでもやっているかのようです。

つい最近はやった、どうぶつのもりでもカブが取引されていましたよね。

身の回りの人がやけに「カブカ、カブカ」言っていたので投資ブームでもきているのかと思いましたが、まさかのカブだったようです。

冬に食べたくなりますよね。

よくよく聞いているとこれがリアルマネーだったらなあとか言っているわけです。

ゲームと現実は違う

それからしばらくしこれは違うと思い、実際に証券口座(SBI証券、MONEX証券、楽天証券)を開設しました。

それなりにまとまったお金を貯金していたので、自分のお金から投資することを始めました。

リアルマネーでいざ投資を始めて最初の株の購入ですが、めちゃくちゃ緊張しました。

もし、これがゼロになっちゃったらどうしよう、、。

いやめちゃくちゃ上がってバカもうけしたらどうしよう、、、。

お金とは怖いものでいろんな感情がうずめきます。

この感覚はゲームでは感じることができないものです。

リスクの許容度を測る

小額からの投資はこれからの大きな額の投資にむけた肩慣らしのような効果があります。

私は必ずしも大きな額の投資を勧めているわけではありません。

小額投資をすることで、リスクに対してどれくらい気持ちに耐性があるのかを測ってほしいのです。

人によってこれくらいまでなら耐えられるというのが異なります。

それは金銭の面でもそうですが、メンタルの面でも言えます。

何十万円も損が出ても耐えられる人がいれば、1円でも損が出て欲しくない人もいます。

小額でも全然なんとも思わない人はすこしずつ投資額を上げていけばいいし、なんか怖いと思えばやめても言い訳です。

ただ、トライせずにやめるのだけはすごくもったいないと思うのでチャレンジはしてほしいです。

今はポイント投資などほとんどノーリスクで投資ができるものがあるので、そちらの方もまた紹介していきます。

自分が買った株に関心がでる

小額で投資をすると何が変わるかというと、所有している感覚がでることです。

自分のお金の動きが株価に連動するので、社会情勢や政治、金融など今はどんな状況なんだろうと自らいろいろと調べるようになります。

私は投資はただお金を増やすゲームとは考えていません。

投資を通じて企業活動や社会の仕組みを学ぶものだと考えています。

みなさんでいうところのお金を払ってジムにいくようなものです。

最初のきっかけ的には「なんかお金払っているし、もったいないからジムにいって筋トレしよう」みたいな感じです。

リスクを少なくすることができる

リスクが少ないのは、金額的な面でもですが知識・経験の面でもリスクを減らすことに貢献しています。

BTS株の上場後暴落

最近、巷で流行っているBTSのマネージメント会社が上場した後にかなりの暴落をしています。

ネットニュースでみただけなので信憑性は分かりませんが、この株につぎ込んでかなりの損を出した若者がいると書いていました。

これほど熱狂的なファンがいるようなグループなので、勝手に安心して購入している人もいたはずです。

小額であれば(自分の資産に対する割合が小さい)それほど気にすることなく、事務所の将来性を見込んで持ち続けられるはずです。

google検索より:10/22時点

退職金など年をとってからの無謀な投資を避けられる

よく言われるのが、退職金をある1つの会社につぎ込んでしまう人です。

これまで投資を全くやってこなかったような人がまとまったお金を手にして、さらに増やそうとしていきなり大きな額で投資を始めてしまいます。

これで利益が上がらないのは目に見えています。

投資経験は本当に重要で、小さくでも長くつづけることが必要です。

長期投資のメリットはこちらでも書いています。

長期投資の長所と短所詳しく長期投資のメリット・デメリットについて解説していきます。...

まとめ

今回は投資を小額から始めるべき3つの理由を解説しました。

  • 自分のお金を投資することになれる
  • 自分が買った株に関心がでる
  • リスクを少なくすることができる

自分の資産状況と照らし合わせながら、余裕があれば小額投資にもチャレンジしてみてください。(投資される際は自己責任です。責任はおいかねます。)

それではまた。