投資

大学生の私がFxで失敗した3つの理由

大学生でFxを始めて大損をぶっこいている人はいませんか?

今回はFxを始めて大損をぶっこいた私の歴史を詳しく解説していきます。

この記事では私がFxを始めたきっかけ、どれくらい損をしたか、私が失敗した3つの理由、Fxで得たものについて考察しています。

みなさんも私の失敗を読んで同じ道を通らないようにしてください。

他人の不幸を蜜のように舐めまわしてもらってもかまいません。

なぜ私はFxを始めたのか

大学生がFxを始める理由、それはただひとつ儲かりそうだから、でしょう。

それ以上でもそれ以下でもない非常に不純な理由です。

少しのお金でたくさんの利益を出すことができる、お金のない大学生にとってこれほど魅力的な言葉は他にありません。

親にはFxと信用だけはやめておけと言われていました。

しかし、そんなもんはやってみんと分からんじゃないか!

ということで始めました。

やらずに後悔なら、やって後悔です。

どれくらい損した?

結論から言うとFxだけで8万円は損してます、、、。

※米国株で短期投資もどきをやってしまいそこでも4万円くらい損をしているので総額では12万円です。

証拠写真ですが最初の40万円の入金額から32万円代まで下げてしまいました。

途中、チョビチョビ上げていますが力尽きています。

私が失敗した3つの理由

ここからは私がFxで失敗した理由の考察です。

正直いって私がFxで失敗した理由なぞ山のようにあります。

今回は厳選した私のダメなところを紹介します。

早くお金が欲しいという気持ちが出過ぎていた

まず、なんといってもお金が欲しいという邪心が出過ぎていました。

お金とは不思議なもんで欲しいと思えば思うほど出ていきます。

Fxという今にもお金が手に入りそうな環境ではそれが非常に重要になってきます。

Fxとはおそらく、全然儲かっていない私がいうのもなんですが、いかに自分のルールを守ることができるかどうかのゲームです。

夏休みの宿題ですら最後の最後までとっておくような私にとって、取引のルールを守るということはできるはずがありませんでした。

夏休みの宿題を早くできない人間はやめといた方がいいです。

Fxはメンタルコントロールのゲームです。

適切なレバレッジでトレーニングを積むことができない

Fxはレバレッジといって自分がもっている本来のお金より大きな額のお金をやりとりできるメリットがあります。

よく言われるのはてこの原理でより小さな力で大きな大人でも持ち上げることができます。

しかし、小額で大きな利益が出せるということは、小額でも大きな損がでるということです。

大きな損がでればもっているお金は一発でなくなります。

この事態を避けるためにFxではレバレッジの倍率が低いところから始めます。

最初は利益が100円とかです。

慣れてくればこの倍率を上げていきます。

けれども人間は不思議なもので調子にのります。

この倍率を一気に引き揚げてしまいすぐにお金をなくしてしまいました。

上と被りますが、ここの部分のメンタルコントロールが苦手で最後まで到達できずやめることとなりました。

技術の習得に多くの時間を割く覚悟がなかった

上の増やしてはなくし、増やしてはなくしを繰り返しているとこれって本当に儲かるのか?

こんなに時間を費やして効率逆に悪いんじゃね?という疑問が浮かんできました。

ということで4月に始めて6月くらいにはやめてしまいました。

本当にFxで成功している人は何ヶ月も何年もやって成功しています。

しかし、これは成功者のバイアスがかかっていて、成功している人の下には無数のシカバネがいます。

退場を余儀なくされている人がたくさんいます。

大学生の本来の仕事は勉強をすることです。

Fxという最終的に利益を得るのが自分だけというゲームは極めたとしても、自分のmissionに反しているように感じました。

もっと他のことをできる投資方法はないかと思い、長期投資に切り替えることとなりました。

長期投資の長所と短所詳しく長期投資のメリット・デメリットについて解説していきます。...

長期投資に解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

Fxで失敗して得たもの

ただ失敗しただけでは私は終わりません。

Fxでの失敗では多くのものを得ることができました。

  • 短期投資で利益を出しているひとの手法
  • メンタルコントロールについて
  • 投資を勉強する姿勢

書くと本当にキリがなくここらへんにしておきます。

短期投資の考え方 こんにちは。ザコプラです。今回は私の短期投資に対する考え方を紹介したいと思います。 私は短期投資はやってみたものの全く得...

この市場で活躍している人は本当に尊敬します。

ここで利益を出している人はイチローみたいなもんです。

プロフェッショナルです。

まとめ

今回は大学生の私がFxで失敗した理由について解説しました!

  • なぜ私はFxを始めたのか
  • どれくらい損した?
  • 私が失敗した3つの理由

みなさんも安直な気持ちでFxに挑むのはやめておきましょう。

この記事を読んで覚悟が決まった方、夏休みの宿題を早くできる人は自己責任でやってみてください。

それではまた。